「森光 宗男」さんを偲んで。

「森光 宗男」さんを偲んで。

1989年9月修行が終わり帰福、、。
福岡市内に出店する為に毎日「不動産屋」回り、時はバブル!
喫茶店出店の相手などしてられませんと言う時代、「心が折れそう!」な時に出逢ったのが今泉「珈琲美美」の森光宗男氏でした。
一杯のコーヒーで活力を取り戻した。

「珈琲美美」の開業は1977年12月、、僕の「KAFFA」開業が1989年12月ちょうど12年先輩、、。

店を開業して間も無く、森光さんから電話!福岡のコーヒーのクオリティをアップしたいので一度集まりましょうとのお誘い!

それから「珈琲のぼせもんの会」「日本コーヒー文化学会九州支部」設立にと繋がって行きました。

「集まる」事!「学ぶ」事!の楽しさを共有しました。
また、「コーヒーアイランド九州」の提唱者も森光さんでした。

何年かぶりの共同イベント「フクオカコーヒーフェスティバル2016」の実施を一番喜んで貰ったのは、森光さんでした。
「来年は10/1に実施、、。10年間はやるよ!」と、、。

2016年12月7日の訃報、、何が起こったかも理解できない日々、、。
一周忌を迎えましたが心の中にはいつも、、。
これからも遺志を繋いで行こうと新たな決意を!

2017年12月10日
平田隆文 拝

「西牟田一広・愛称マイケル」さんを偲んで。

「西牟田一広・愛称マイケル」さんを偲んで。

6月23日の朝、睡眠中の心不全でひとり旅立った、、。34歳の若さです。
いつも、僕の体の事を心配してくれていたのに、、。

お通夜には、遅い時間までアパレル・音楽・アート・コーヒー・デザイン等あらゆる分野の若き面々がお別れに、、。

彼の交友関係の広さと愛されていた事をものがたった、、。

「彼は、、、」いつの間にか「けやき通り」のメンバーに成っていた、、。
いつ頃かは定かではか無いが、けやき通りの家族のように寄り添ってくれていて、居るのが当たり前過ぎ、みんな、彼を頼りにしていた、、。弟のマイケルと言った感じだった、、。
「カッファ」時代には、音楽イベントを手伝ってくれていて、2009年4月、イムズをメーン会場にした、「デザイニング」展に参加しないかと持ちかけて来た。彼は26歳。
「デザイニング」展は、デザインでフクオカの街をおもしろくがテーマ、「喫茶店」に何ができるとーー?「何か考えましょう?」だった。
今考えるとその時から彼は、誰よりも「フクオカの街」を「カフェ」を「喫茶店」を「コーヒー」を「アート」を愛して止まなかったに違いない。

コーヒーの味を絵で表現すると言う企画を試みアイデア賞を戴いた。

昨年の初め長年の夢だった「コーヒーフェスティバル」の事を彼に相談した。
すると、5年前のJR博多駅リニューアルオープニングイベントを手伝った関係で販促部担当者と親しくしているので会いに行きませんか?との提案、、。
昨年の「フクオカコーヒーフェスティバル」実現に繋がった。

11月の「フェスティバル」直前に、私の妻が骨折し2ケ月入院した事もあり、ほぼ毎日の打ち合わせの終わりの「夕食」は、西牟田さんと食べることになった。ほぼ毎日、、。
34歳の愛人と一緒なら、まだ楽しいのだが、、ほぼ毎日、、。
ほぼ毎日、、。みなさん、想像してください、、。
「ネコのマイケル」か「となりのトトロ」か「ムーミン」は知らないが、、ほぼ毎日、、。
「あの丸みを帯びたフォルムがぐいぐいと、、熱い」
還暦を過ぎた僕の体にはチョットだけ堪えた、、。
僕の人生はどうなって行くのだろう、、。
運を使い果たしたのか、、?ほぼ毎日西牟田さんと、、。
何とか西牟田さんとの夕食にも堪え今年になった。
今年になると妻が恋人の「西牟田さん」とは今日は、会わないのですか?と笑いながら言う始末、、。ううー!

お通夜と葬儀をフワフワとした感覚で終わった、、。実感が湧かなかった、、。あまりにも突然で、。

コーヒーの神様のあまりに過酷な試練に、、ただただ耐える、、。
彼の遺した「愛」と「優しさ」と「おもいやり」をみんなに繋げなけれはと、、。思っています。

2017年6月28日 マイケルありがとう!
平田隆文 拝

2018 実行委員会

2018 実行委員会

平田 隆文

実行委員長

実行委員会

fcf-member-安藤芳行

安藤 芳行

メインスポンサー・総合司会

極東ファディ(株)

fcf-member-前田有仁

前田 有仁・外山 氏 他

会場設営デザイナー

前田組

中川 たくま

オフィシャルデザイナー

ブルームーンデザインオフィス

fcf-member-園田一美

園田 一美

会場電気設備

朝日電工

fcf-member-村上博史

村上 博史

SNSプロデューサー

株式会社FUNIDEA

fcf-member-日高太一

日高 太一

Tシャツデザイナー

オイルマウントプリンターズ

古後 大輔

パブリシティ

(株)シティ情報ふくおか 編集長

松木薗 祐太

オフィシャルカメラマン

実行委員会

永尾 行大

オフィシャル映像・音響

実行委員会

緒方省治

ボランティアスタッフ統括

実行委員会

安食賢一

ボランティアスタッフ統括

実行委員会

昨年度の様子

昨年度の様子

フクオカコーヒーフェスティバル実行委員会

2018 © Fukuoka Coffee Festival. All Rights Reserved.